2018.10.04

[軸馬厩舎-穴馬厩舎] 京都大賞典は前走、宝塚記念当時の評価を再チェック

先週はイベント提供が土日ともに不発。またしても[やなせっち]の足を引っ張る結果になってしまった。うまく噛み合ったのは土曜阪神12R。選定馬は[18,3,6,14]となり、

<9/29 阪神12R 3歳上500万下>
◎ (18)ムーンチャイム  (2人気/1着)
○ (3)ナンゴクアイネット(3人気/14着)
▲ (6)カーサデルシエロ (1人気/3着)
△ (14)アングルティール (5人気/2着)

18,3,6,14(12点)


の結果に。人気のバランスとしては上位に固まってしまったものの、5人気アングルティールが2着に絡み、首尾よく馬単4,740円の配当を手にできた。ちなみにこれが、1着になったとしても馬単は5,380円と、さほど変わらず。ただ、仮に3連単だったとしたら配当は1万9,760円と2万馬券に届くかという勢い。単勝2.9倍の1人気が3着に沈んだおかげでの好配当だ。

さて、軸1頭流しからBOX購入へのシフトで、“跳ねる”ゾーンを狙っていくスタンスと方向性は問題ないとしても、今後はより精度を上げていかなければならないと痛感している。[軸馬×穴馬厩舎]が提供したレースを、過去との比較で言えば前走、宝塚記念が多く出走してくる今週の京都大賞典が好例になりそうなので、一度振り返っておこう。

<6/24 阪神11R 宝塚記念>
◎ (7)パフォーマプロミス(4人気/9着)
○ (16)キセキ      (2人気/8着)
▲ (10)ヴィブロス    (3人気/4着)
△ (13)ワーザー     (10人気/2着)
△ (9)サトノクラウン  (6人気/12着)


[軸馬厩舎]からはパフォーマプロミスを選定。結果9着惨敗では目も当てられないのだが、この一戦だけで評価を下げたわけではなく、京都大賞典でも依然として[軸馬厩舎]の有力候補の1頭。ひるがえって、今回人気を集めそうなサトノダイヤモンドは選定馬から漏れていた。テーマとしては当時からパフォーマンスを上げ(戻し?)、3歳時の輝きを取り戻せるか否か、というところだが、大阪杯から宝塚記念の2戦を見ても積極的に狙いづらいという評価に変わりはない。仮に今回、サトノを選定馬に入れるにしても△程度だろうなと。あとはオッズとの相談。前走重賞組以外から、京都外回りの2400mだからこそ狙って妙味のある馬も何頭かいる。慎重に見定めて、うまく選定馬に反映していきたい。


▼関連リンク
⇒[先行予約受付中!]【「編集長・山田&馬券スコープ班」「やなせっち&軸穴厩舎」「ツカショー&青ランプ」の合同イベント】詳細はコチラ!
 
⇒[無料]毎日王冠(GII)攻略DATA「データから導き出された穴馬は?」
 
▼[100+100pt無料キャンペーン中]申込者限定メルマガ【+Plusナビ/開催当日9時30分配信】
└解析データが叩き出す「万券指数ランク」全場公開!
└+Plus予想陣の公開軸馬/穴馬提供!
└現場発+プラスα情報

⇒【+Plusナビ】無料取得はコチラをタップで受付完了

■馬券攻略にピッタリ!編集部コラムは下記をタップ
⇒雑誌UMAJIN編集長・山田「“穴”ライズ」
⇒記者印◎解読リサーチャー・やなせっち「新聞のミカタ」
⇒調教マイスター・ツカショー「調教めがね」
⇒レースビデオ班「青ランプ」

⇒+Plus予想陣の成績丸わかり!「◎○▲解析データ室」

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル