2018.12.23

[有馬記念(GI)]暮れのグランプリは消耗戦である

エリ女7着馬が、JC優勝馬に先着した昨年

「平成最後の」というキャッチコピーが飛び交った今秋のGIロードだが、この言葉がもっともしっくり来るのが、やはり有馬記念(GI)。平成最後の有馬記念は、奇しくも天皇誕生日に施行される。サイン派が騒ぎそうな第63回有馬記念。ふだんはガチンコ競馬トークで盛り上がる編集部内でも、こと有馬記念に関しては、サイン議論まで飛び交う。このお祭り感がたまらなく楽しい。

ちなみに、天皇誕生日の12月23日にちなんだ、(12)レイデオロ→(2)クリンチャー→(3)モズカッチャンの3連単は約110倍。(12)レイデオロ→(2)クリンチャー→(14)キセキだと、3連単約190倍。単勝ではキセキのほうが売れているが、3連単の組み合わせはモズカッチャンのほうが売れている状況。(みんな、サイン好きなのね…笑)。しかし、あながち“アリ”の組み合わせだけに気になってくる。

それほど今年の有馬記念は、伏兵陣が多士済々。そして、伏兵陣に目移りする理由が、実績馬の不振だ。

まず、ここでラストランになる2年前のグランプリホース・サトノダイヤモンド。今秋、京都大賞典で久々の勝利を掴んだが、宝塚記念やジャパンCの走りは、やはり全盛期と比べればはるかに劣る。サトノダイヤモンドと同世代のダービー馬・マカヒキも、天皇賞・秋がスタート直後にスワーヴリチャードと接触したとはいえ、直線はまったく弾けていない。シュヴァルグランも、ジャパンCが不向きな高速馬場だったとはいえ、昨年ほどの勢いはない。

そしてジャパンC2着のキセキだが、さすがに秋4戦目で上がり目はないはず。また、大トビのフォームからは小回り中山より東京コース向きのイメージも強い。これを軸とするにはリスクがあり、本馬は相手の1頭にとどめたい。有馬記念は昔から“消耗戦”の様相が強い。

だからこそ、ここで“お釣り”のある伏兵馬の激走がたびたび起こり、波乱を巻き起こす。前述の実績馬すべてを消しとまでは言わないが、実績面からそこまでの人気落ちも考えられず、妙味も薄い。

キタサンブラックが有終Vを決めた昨年も、ジャパンC優勝のシュヴァルグランをハナ差退けて2着に食い込んだのが、エリザベス女王杯7着から挑んだ8人気のクイーンズリング。ちなみに5着にも、エリザベス女王杯から直行した10人気のルージュバックが健闘している。

2015年は、ラストランのゴールドシップが1人気に支持されたが、実質最上位の評価だったのは、2人気のラブリーデイ。宝塚記念を制覇後、秋も京都大賞典1着、天皇賞・秋1着、ジャパンCをクビ+クビ差の3着と来ていたが、有馬記念は5着と着順を落とした。

かわって台頭したのが、アルゼンチン共和国杯を制して挑んだ8人気のゴールドアクターで、10月の準オープン特別、アルゼンチン共和国杯とゆとりのあるローテだった。そして2着のサウンズオブアースは天皇賞・秋をスキップしており、3着のキタサンブラックは菊花賞から直行、4着のマリアライトもエリザベス女王杯からの直行と、臨戦過程にゆとりのある馬たちが、秋4戦目のラブリーデイに先着した。

やはり、有馬記念で好走するには“お釣り”が必要なのだ。

ここで“お釣り”のある伏兵を1頭。アルゼンチン共和国杯1着から臨む△(5)パフォーマプロミスだ。今秋は京都大賞典を感冒で出走取消となり、アルゼンチン共和国杯で復帰。春の時点では勝負どころでズブさを見せていた馬が、前走は馬なりで直線に向き、そのまま上がり3F32秒6で快勝と、ひと皮むけた印象がある。データ上、6歳馬が不振と言われるが、ここまで大事に使われてきて馬はまだ若い。軽視禁物の1頭だ。

では最後に、本日のマカナイ1鞍を。

――――――――――――――――――――
▼12/23(日)本日のマカナイ1鞍

[中山7R 3歳上500万下]

JRA年間最多勝利数の記録更新がかかるC.ルメールだが、土曜は1勝止まり。午後は過剰人気の馬も見られたが、午前は勝機十分の騎乗馬が揃っていただけに、この取りこぼしは痛い。日曜は早速、朝イチを勝利したが、今日で何勝を積み重ねられるか注目だ。さて、当レースのルメール騎乗馬はリンシャンカイホウ。新潟千直で連続2着を経てここへ。坂のある中山千二でどうか、という不安はあるが、いかんせん単騎逃げ濃厚の顔ぶれ。最後に脚が鈍っても馬券圏内には来れるだろう。2番手以下が大混戦。ヒモ荒れ狙いが正解だ。

◎ (15)リンシャンカイホウ
○ (5)ハウナニ
▲ (9)ライレローズ
△ (7)キングドンドルマ※
△ (16)プラトリーナ※
△ (2)グッドジュエリー
△ (3)ハイヤープシス※
※は「“穴”ライズ」特注馬

3連複(軸1頭)

15
相手
5,9,7,16,2,3
(15点)

※各組合せの払戻金が同額になるよう、資金分配を推奨しています。
――――――――――――――――――――

▼関連リンク

▼本日の山田編集長【勝負レース】はコチラ
・中山01R 2歳未勝利
・中山05R 2歳500万下
・中山08R キャンドルライト賞
・中山09R グッドラックH[重賞+プラス]
・中山10R 2018 フェアウェルS
・中山11R 有馬記念(GI)[重賞+プラス]
・中山12R クリスマスC
・阪神09R 千両賞
・阪神10R クリスマスキャロル賞
・阪神11R サンタクロースS[重賞+プラス]
・阪神12R ギャラクシーS

 

▼申込者限定[100pt贈呈]無料メルマガ【+Plusナビ/開催当日9時30分配信】受付中!
└解析「的中値/回収値バロメーター」全鞍公開!
└+Plus予想陣の公開軸馬/穴馬提供!
└現場発+プラスα情報

⇒【+Plusナビ】無料取得はコチラをタップで受付完了

 

▼その他、公開中の[無料]編集部コラムはコチラ
⇒「記者印解読リサーチャー」やなせっち
「編集部きっての調教マイスター」ツカショー

⇒解析データ室「2018年12月3週目/+Plus買い条件公開」
⇒レースビデオ班「青ランプ/次走の狙い馬を一部公開」
⇒「軸馬×穴馬厩舎/前週PLAYBACK」
⇒編集部会議「有馬記念(GI)」
⇒今週の見どころ「有馬記念(GI)」

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル