2019.01.05

[シンザン記念(GIII)]のミカタ 『ちょっとした変化』で拾う穴馬が好配当につながれば…


新年、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ、ヨロシクお願い申し上げます。3連単予想陣の影に隠れてヒッソリと予想を展開するワタクシ。どう頑張っても一撃高配当の3連単にはインパクトで負けてしまう馬連ですが、昨年のホープフルSの開催日、2018年の最終日の開催では640円の配当になったホープフルSのから中山最終で6,640円、阪神最終でも1,900円と、3連チャンでナカナカの結果を残せたのではないでしょうか。詳しくは下記Twitterの更新情報でご確認を。。。

▼UMAJINPlus Twitter▼
http://twitter.com/UMAJIN_Plus

さて、いつもワタクシの予想をご覧になっている方はちょっとした変化にお気づきかもしれません。早々にネタバラシをしますと、秋GIもなかばぐらいから予想が5点になるレースを増やしたのです。それもあって的中のゾーンも変化がありました。おさえの3ケタ配当から3000円~50000円あたりの配当も、幅広くなっております。

点数を1点増やす、削るという作業はじつは意外にしんどいものがあるのです。増やせば回収率は下がるし、削ればヒモが抜ける可能性も高まる。それでもやはり、増やすことで資金配分をしっかりすれば、全体の回収率は上がるという結果になってますから、これは大正解といっていいでしょう。

ちなみに、『解析データ室』なんかで集計している回収率は、1点100円の均等買いでの計算。これでトータルプラスに持っていくのは、なかなかにしんどいものがあります。特に、少頭数のレースでは…ね。均等買いでプラスにするには2点とか3点とかに絞らないと無理なことが多いのは馬券を買う方なら、誰でもおわかりになるでしょう。かといって、紛れを考えたら当然、穴っぽいところもおさえる必要がある。点数が増えても「トリガミかよ!」と思わず、長い目で見守ってくださいね。

さて、明日はシンザン記念。アーモンドアイの勝利から、早いものでもう1年。さすがにもうバレてしまっているけれど、牝馬がこのシンザン記念で好走すると、後のGI・重賞でも活躍してくれるという出世レース。去年2着のツヅミモンは休養が長引いておりますが、復帰してきたらまたどこかで穴をあけてくれるかも。

で、今年はというとドナウデルタ、パッシングスルーと2頭の牝馬が出走。ただ、今年のメンバー構成からすると牡馬で抜けた存在はおらず、後のGI・重賞でうんぬんは置いておいて、ともに通用してもおかしくないモノを持っているので軽くは扱えない。そして、何より“ちょっとした変化”で好結果を拾えている穴馬がうまくハマれば、ソコソコの配当も狙えそう。

△シャドウエンペラーは新馬戦のインパクトが大。2戦目はサウジアラビアRCでグランアレグリアに次ぐ2人気に支持されたほど。3戦目は2000mで明らかに距離が長かった。ベストのマイルに戻って脚をためられれば、手薄なメンバーなら激走があっても決して驚けないのでは。

と、ここまで綴ってまいりましたが、いつもお伝えしているようにここまでコラムを読んでいただいたからといっても最終的にご自身の予想で買われるもよし、他の予想陣の予想に乗るもよしです。では、また次回の更新でお会いしましょう。


「UMAJIN+Plus」のバージョンアップにともなって始まった新コーナー「本日のマカナイ1鞍」。提供レース数の関係から惜しくも[重賞+プラス]パックから溢れた勝負レースを無料公開しております。
――――――――――――――――――――
▼1/6(日)本日のマカナイ1鞍

[中山3R 3歳新馬]

ダートの1800というと、2戦目でガラッと変わってくる馬がいたり、逆に人気を背負っていいところがなかったり、明け3歳馬にとっては厳しい条件になるのが特徴。狙いとしてはひたすらスタミナ優先のパワータイプを探すに限る。するとまず、血統からの想像としては◎アンダープロミスが抜けてくる。

調教欄を見ても東スポ、競馬エイト、競馬ブックなど各紙で高評価。最終追いでは厩舎のオープン馬サーブルオールを相手にヒケを取らない動きが目立った。コラム内でも“ちょっとした変化”を推していたが、以前は最後におさえておきたい1頭として“ちょい足し馬”を公開していた。毎度毎度ハマるわけではないが、たとえ人気馬から入ってもある程度手を広げて好配当を引っ掛ける可能性を追求したいところ。

鞍上は来日初日でまだ勝ち星がないミナリク騎手だが、去年の競馬でも感じたことで、意外と日本のダートにフィットするのが早かった。土曜は人気を背負って敗れるケースもあった。とはいえ、1日目の騎乗で日本のペースも思い出したはず。慣れが見込める2日目で、今回の短期免許での初勝利が狙える。

◎ (3)アンダープロミス
○ (7)タマノカイザー
▲ (1)エベレストテソーロ
△ (4)グランツリヒター
△ (10)アシベツヨウヘイ

馬連ながし

3
相手
7,1,4,10
(4点)
――――――――――――――――――――


▼関連リンク
⇒やなせっち【予想購入(開催前日21:00開始~レース発走5分前締切)】はコチラをタップ
⇒【ポイント追加・購入】はコチラをタップ

 

▼[【年始特典】150pt獲得のチャンス!]申込者限定メルマガ【+Plusナビ/開催当日9時30分配信】
└解析「的中値/回収値バロメーター」全鞍公開!
└+Plus予想陣の公開軸馬/穴馬提供!
└現場発+プラスα情報

⇒【+Plusナビ】無料取得はコチラをタップで受付完了


⇒「UMAJIN+Plus(プラス)」LINE@の友だち追加はコチラをタップ
※LINE@でも馬券につながる“耳寄り情報”をいち早くお届けしています!
 
▼その他、公開中の[無料]編集部コラムはコチラ
⇒編集長・山田「“穴”ライズ」
⇒ツカショー「調教めがね」

⇒◎○▲解析データ室「+Plus全予想陣の成績公開」
⇒レースビデオ班「青ランプ/次走の狙い馬を一部公開」

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル