2019.01.20

[東海S(GII)]1番人気の考察

過去1番人気で勝った馬には確固たる実績があった

前日オッズで単勝1.4倍の断然の人気に支持されたインティはいくら勝ちっぷりが派手とはいえ、まだ準オープンを勝ったばかりの昇級馬。過去6年で1人気は【4.0.2.0】と3着内率100%だが、GI連対馬が【3.0.0.0】と結果を残しており、敗れた2頭も重賞好走実績はあった。その点で鞍上効果も踏まえ、過剰人気になっているとも考えられ、データを鵜呑みにするのも考えもの。しかも前日のダートの傾向を見る限り、極端な前残りになりやすい中京ダートにしては、差しも比較的届いており、オッズほど他馬と差はないものと思われる。

1番人気は強いものの、ヒモ荒れの多いレースで今年も“東海S巧者”の△モルトベーネが参戦。2017年は12番人気2着、2018年は6番人気3着で2年連続で激走している。近走の結果は振るわないが、立て直してここを目標に復調気配があり、3年連続の好走も十分ありそう。

では最後に、本日のマカナイ1鞍を。

――――――――――――――――――――
▼1/20(日)本日のマカナイ1鞍

[中山7R 4歳上500万下]

◎グロンフォールが前走叩き出した1分52秒2は破格の好時計で、翌日同条件の1000万を1秒1上回るもの。骨折明けで相手が悪かったと考えられ、反動さえなければここなら堅軸の1頭だろう。

◎ (11)グロンフォール
○ (3)ダンスメーカー
▲ (13)ナスノカンザン
☆ (4)オーケストラ
△ (9)トミケンエンデレア※
△ (16)グラスブルース
△ (8)チビノヴァルタン※
※は「“穴”ライズ」特注馬

3連複(フォーメーション)
1列目
11
2列目
3,13,4
3列目
3,13,4,9,16,8

※各組合せの払戻金が同額になるよう、資金分配を推奨しています。
――――――――――――――――――――

▼関連リンク

▼本日の山田編集長【勝負レース】はコチラ
・中山1R 3歳未勝利・牝
・中山10R アレキサンドライトS
・中山11R アメリカJCC(GII)
・京都1R 3歳未勝利
・京都7R 4歳上500万下
・京都8R 4歳上500万下
・京都9R 睦月賞
・京都12R 4歳上1000万下
・中京10R 金山特別
・中京11R 東海S(GII)
・中京12R 大須特別

 

▼先行受付中|根岸S(GIII)週|[無料100pt贈呈]無料メルマガ【+Plusナビ/開催当日9時30分配信】受付中!
└解析「的中値/回収値バロメーター」全鞍公開!
└+Plus予想陣の公開軸馬/穴馬提供!
└現場発+プラスα情報

⇒【+Plusナビ】無料取得はコチラをタップで受付完了

 

▼その他、公開中の[無料]編集部コラムはコチラ
⇒「記者印解読リサーチャー」やなせっち
「編集部きっての調教マイスター」ツカショー

⇒編集部会議「AJCC(GII)」
⇒今週の見どころ「AJCC(GII)」

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル