2019.01.26

[愛知杯(GIII)]上位人気+穴馬のヒモ荒れ狙い

実績に乏しい軽ハンデ馬を狙え

牝馬限定、ハンデ戦、ローカル重賞。荒れる要素満載の愛知杯(GIII)だが、今年はエリザベス女王杯4、5着馬に加え、“アーモンドアイ世代”の4歳牝馬が参戦とあって、例年とは様相が異なる。

エリザベス女王杯で、インで窮屈な競馬を強いられながら4着のレッドジェノヴァ、初の古馬相手で外々を回りながら掲示板に載ったノームコア。これに牡馬相手の準オープン特別を勝ち上がってきたウラヌスチャームやランドネといった明け4歳世代も参戦する。

愛知杯=大波乱の歴史があるが、今年はそこまで大荒れになるとは思えない。過去の波乱の要因は施行時期にあり、2014年までは12月中旬に開催されていた。これだと、エリザベス女王杯をはじめ、牝馬重賞・GI戦線で活躍してきた実績馬が、いわば“お釣り”のない状態で出走するケースがあり、ときに盛大にブッ飛ぶ。

ただ、1月中旬開催となった今の愛知杯であれば、実績馬が余裕を持ってここへ参戦可能に。今後、愛知杯にはエリザベス女王杯や秋華賞で惜敗した実力馬の参戦が増えてくるだろう。

とはいえ、そこはハンデ戦。人気馬同士の決着になるとは限らず、上位人気+穴馬のヒモ荒れはじゅうぶんに起こりえる。

まず、過去の傾向から、やはり軽ハンデの馬が穴を開けるケースが目立つ。具体的にはハンデ50キロから52キロの馬で、直近では昨年の11人気2着・レイホーロマンス(51キロ)、一昨年の10人気2着・サンソヴール(52キロ)がこれだ。

共通点は条件戦勝ち。レイホーロマンスは前走が1000万下特別勝ち。サンソヴールは前走が新設重賞・ターコイズS10着、2走前がダート交流重賞のレディスプレリュード11着だが、3走前には1600万下特別勝ちと、条件戦勝ちの実績までの馬だった。

重賞実績に乏しく、直近の実績が条件戦勝ちとなれば、確かに買いづらい。ただ、そこはハンデ差を生かして実績馬に太刀打ちできるということだろう。

今年も重賞実績がなく、条件戦実績止まりの軽ハンデ馬がチラホラ。いずれも“穴臭い”馬揃いだが、1頭取り上げるなら△(7)スカーレットカラー。2、3歳時は重賞戦線でも善戦していた馬だが、体質の弱さからその後は低迷。秋華賞をハ行で取り消しになり、前走は1600万下特別4着。じっくり立て直されたここは警戒が必要で、ハンデ51キロなら“買い”だ。

では最後に、本日のマカナイ1鞍を。

――――――――――――――――――――
▼1/26(土)本日のマカナイ1鞍

[東京8R 4歳上1000万下]

土曜は中京で愛知杯(GIII)が開催。エリザベス女王杯4、5着馬をはじめ、今年は例年以上にメンバーが揃った。このため、ルメールとM.デムーロも中京へ。東京には他の外国人J3騎手が騎乗するが、ルメデム不在とあって俄然、混戦ムードだ。そんななか、土曜東京はマーフィーに有力馬が集中。東京初騎乗とあってそのレースぶりに注目だが正直、ここまでの騎乗を見るかぎり、“早仕掛け”の印象が強く、これが直線の長い府中でどうか、と言ったところ。ただ、その早仕掛けがハマるレースもありそう。とくに乾燥したダート戦での前残りにフィットしそうで、当レースの◎サトノディードがそれ。前走は6カ月ぶりの実戦。発馬でアオッてポジションを悪くしたが、逃げ粘る2着馬との叩き合いを制した。着差はわずかでも勝ちっぷりは上々で、昇級戦でも叩き2戦目、本来の先行力を生かす競馬で通用すると見た。

◎ (1)サトノディード
○ (6)ミラクルブラッド※
▲ (8)アドマイヤビクター
△ (7)ダウンザライン※
△ (11)ウォーターマーズ
△ (4)クロノスタシス※
△ (9)リゾネーター
※は「“穴”ライズ」特注馬

3連複(軸1頭)

1
相手
6,8,7,11,4,9
(15点)

※各組合せの払戻金が同額になるよう、資金分配を推奨しています。
――――――――――――――――――――


▼関連リンク

▼本日の山田編集長【勝負レース】はコチラ
・東京01R 3歳未勝利
・東京09R 白嶺S[重賞+プラス]
・東京10R クロッカスS(L)
・東京11R 白富士S(L)[重賞+プラス]
・東京12R 4歳上500万下
・京都10R 木津川特別
・京都11R 橿原S
・京都12R 4歳上1000万下
・中京08R 4歳上500万下
・中京11R 愛知杯(GIII)[重賞+プラス]
・中京12R 知立特別

 

▼日曜分受付中|根岸S(GIII)週|[無料100pt贈呈]無料メルマガ【+Plusナビ/開催当日9時30分配信】受付中!
└解析「的中値/回収値バロメーター」全鞍公開!
└+Plus予想陣の公開軸馬/穴馬提供!
└現場発+プラスα情報

⇒【+Plusナビ】無料取得はコチラをタップで受付完了

 

▼その他、公開中の[無料]編集部コラムはコチラ
⇒「記者印解読リサーチャー」やなせっち
「編集部きっての調教マイスター」ツカショー
⇒解析データ室「2019年1月3週目/+Plus買い条件公開」

⇒編集部会議「根岸S(GIII)」
⇒今週の見どころ「根岸S(GIII)」

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル