2019.02.16

[京都牝馬S(GIII)]5人気以下で狙いたい馬

外回りコースでも狙いたい「前」の馬

今週はいよいよ、2019年最初のJRA・GI、フェブラリーSが開催。前年の最優秀ダートホース・ルヴァンスレーヴの名前がないのは残念だが、それでもGI/JpnI4勝のゴールドドリーム、東京大賞典勝ちのオメガパフュームのほか、連勝中のインティやコパノキッキングといった新興勢力が加わり、近年屈指の好カードと言えるメンバーが揃った。

しかも、そのコパノキッキングには、女性騎手初のJRA・GI制覇に挑む藤田菜七子が騎乗と、話題性も豊富だ。

フェブラリーSの話題は明日のコラムに委ねるとして、まずは土曜競馬で資金調達といきたい。土曜はダイヤモンドS(GIII)と京都牝馬S(GIII)の重賞2鞍。ダイヤモンドS(GIII)は10頭立てと少頭数のため、「“穴”ライズ」で深掘りするほどのレースではないが、それでもこのメンバーではマギレがあってもいい。

たとえば、△(8)サンデームーティエ。「ハナは譲らない」と逃げ宣言で他馬を牽制しており、今春定年で最後の重賞挑戦となる谷原厩舎の意気込みは相当なもの。ハンデ50キロで少頭数の逃げなら怖い。

一方、京都牝馬Sはフルゲート18頭(1番ディメンシオンは出走取消)で施行。春のGI参戦のために賞金加算を目論むメンバーが揃う一戦だけに、今年も大激戦と言えるメンバー構成となった。

とはいえ、意外にも近3年は1人気が3連勝中。まだヴィクトリアマイルの“たたき台”というには早すぎる時期でもあり、有力馬が万全の仕上げで挑めるという背景も、人気馬好走の要因になっているのかもしれない。

しかし、そこは牝馬重賞。毎年、5人気以下の馬はしっかりと馬券に絡んでおり、それなりの好配当にありつけるレースだ。

まず、年明けから何度も触れているとおり、今年の京都芝は馬場コンディションが悪い。前週の京都記念の勝ち時計2分14秒8は、「良」馬場としては遅い。6人気1着のダンビュライトに本命◎を打った理由のひとつはこれで、ここまで馬場が悪化すると、好位からしぶとく脚を伸ばせる底力が求められる。

そこで狙ってみたいのが、△(9)エイシンティンクル。前走の関屋記念は3着に踏ん張ったが、芝1600m1分31秒8という高速決着ではキツい。2走前には、道悪の中京芝1400mで好位抜け出しV。時計の掛かる馬場はおあつらえ向きで、千四への距離短縮も好材料。外回りコースで脚質が嫌われるなら妙味がある。

では最後に、本日のマカナイ1鞍を。

――――――――――――――――――――
▼2/16(土)本日のマカナイ1鞍

[東京6R 3歳500万下]

明日にフェブラリーS(GI)を控えた土曜東京は“ルメデム”不在。午前から10万馬券が飛び出たように、今日は波乱開催になりそうで、GI資金調達にはもってこいの1日だろう。当レースは11頭立てながら、キャリアの浅い3歳500万下クラスで混戦ムード。阪神ジュベナイルF組のトロシュナと赤松賞3着のレディマクベスが人気を分け合いそうだが、ここは◎レディマクベスから入ってみたい。赤松賞は先行して伸びあぐねたが、新馬がラスト3F11秒5-11秒1-11秒1と速いラップを差し切りVと秀逸。秘めた素質は一級品で、成長放牧で立て直された効果に期待する。

◎ (2)レディマクベス
○ (9)ヴィッテルスバッハ
▲ (11)ミモザイエロー
△ (4)トロシュナ
△ (7)メリーメーキング※
△ (1)レディードリー※
△ (3)ロカマドール※
※は「“穴”ライズ」特注馬

3連複(軸1頭)

2
相手
9,11,4,7,1,3
(15点)

※各組合せの払戻金が同額になるよう、資金分配を推奨しています。
――――――――――――――――――――


▼関連リンク

▼本日の山田編集長【勝負レース】はコチラ
・東京01R 3歳未勝利・牝
・東京05R 3歳未勝利
・東京08R 4歳上500万下
・東京09R フリージア賞
・東京10R 金蹄S[重賞+プラス]
・東京11R ダイヤモンドS(GIII)[重賞+プラス]
・東京12R 4歳上1000万下
・京都01R 3歳未勝利
・京都11R 京都牝馬S(GIII)[重賞+プラス]
・京都12R 4歳上1000万下
・小倉11R 和布刈特別

 

▼日曜分受付中|[無料100pt贈呈]無料メルマガ【+Plusナビ/開催当日9時30分配信】受付中!
└解析「的中値/回収値バロメーター」全鞍公開!
└+Plus予想陣の公開軸馬/穴馬提供!
└現場発+プラスα情報

⇒【+Plusナビ】無料取得はコチラをタップで受付完了

 

▼その他、公開中の[無料]編集部コラムはコチラ
⇒「記者印解読リサーチャー」やなせっち
「編集部きっての調教マイスター」ツカショー

⇒編集部会議「フェブラリーS(GI)」
⇒今週の見どころ「フェブラリーS(GI)」

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル