2019.02.17

[フェブラリーS(GI)]新興勢力2騎は軸にしない

今年は人気の盲点が生まれやすい状況

王者・ルヴァンスレーヴ不在で迎えるフェブラリーS(GI)。古豪VS新興勢力。今年の焦点はこれに尽きる。とくに新興勢力のほうだが、インティは初の芝スタート、コパノキッキングは初のマイル戦という課題があるだけに、そのジャッジが明暗を分ける。

結論から言うと、この2頭は軸にしない。まずインティだが、チャンピオンズCを上回る走破時計で駆け抜けた東海Sは確かに強かった。逃げてラスト2F11秒6-11秒9でまとめられては、後続は為す術がない。ただ、これはあくまでダ1800mで強かった、という結論に過ぎず。

芝スタートのフェブラリーSは例年、前半3F34秒前半。インティは最速で道悪・小倉ダ1700mの前半35秒2までしか経験がない。その後はダ1800mを4戦してすべて36秒台。東海Sの中京ダ1800mは坂の途中スタートということもあり、前半3F36秒9と緩い。それでも、規格外の能力があれば対応できるかもしれないし、まったくできないかもしれない。この未知の可能性に賭けるか否か、である。

コパノキッキングは前走・根岸Sで千四を克服したが、抜群の手応えのわりに終いはユラノトと3/4馬身差。藤森SやカペラSの怒涛の追い込みは明らかにスプリンターのそれで、決してマイルが適鞍とは思えない。フェブラリーSはスピードの勝ったタイプが好走できる舞台ではあるが、このメンバー相手のマイル戦では分が悪い。やはり、伸るか反るかレベルの馬に過ぎない。

加えて、この新興勢力2騎の鞍上が、武豊と藤田菜七子というスタージョッキーである点。ここに少なくともオッズが左右される要因もあり、妙味という意味では高くない。逆に言えば、インティ・武豊、コパノキッキング・藤田菜七子の影響で“人気の盲点”が生まれる状況にあるのが今年のフェブラリーS。

たとえば、実績ではナンバーワンのゴールドドリームが、単勝3倍台はオイシイと言えるし、JBCクラシックで2人気2着のオメガパフュームと同3人気3着のサンライズソアが4、5人気に落ちそうな状況もオイシイ。

この“オイシイ”という観点から買いたくなる伏兵が、△(7)サンライズノヴァだ。前走・根岸Sはコパノキッキングを押さえての1人気だった馬が、8着惨敗により一気に株を落とすかたちに。しかし、東京巧者として3歳時にユニコーンS、昨秋も武蔵野Sと東京マイルで重賞2勝を誇る馬で、一度の惨敗でこの人気落ちは妙味がある。

「乾いた馬場は合わない」という声も多いが、前年のフェブラリーSは1分36秒6の走破時計で4着。東京コースなら馬場が乾いていても十分にやれる実力はある。そもそも前走は、数字以上に太めに映った前哨戦仕上げ。得意の東京コースで巻き返しても不思議はなく、この人気なら“買い”のジャッジとしたい。

では最後に、本日のマカナイ1鞍を。

――――――――――――――――――――
▼2/17(日)本日のマカナイ1鞍

[小倉10R 日田特別]

フェブラリーS(GI)の資金調達と意気込んだ土曜の京都牝馬Sだったが結果振るわず。3連単153万6660円を記録し、3連複でも28万4790円という波乱決着となった。これを演出した1頭が13人気3着のアマルフィコースト。改めて戦績を振り返ると、うむ…納得。牝馬クラシック戦線は落馬やハ行取消など不運続きだったが、その後は準オープンで強豪相手に善戦していた。それにしても4歳世代は層が厚い。当レースにも、オークスに駒を進めた◎ウスベニノキミが、自己条件に回ってきた。メンバーを見渡しても確勝級とも言える状況。これは不動の軸でいいだろう。フェブラリーS前に軽く遊ぶ程度なら、単複でもいい。3連複ならフォーメーションで手広く。2列目には、未勝利ながら素質高い○アリュマージュ、現級勝ちの実績がある▲イタリアンホワイト、小倉巧者の☆ブライトムーンの3頭を置く。

◎ (5)ウスベニノキミ
○ (14)アリュマージュ
▲ (2)イタリアンホワイト
☆ (15)ブライトムーン
△ (6)マセラシオン※
△ (7)レッドアルジーヌ
△ (11)アスタービーナス※
△ (3)レディーキティ※
※は「“穴”ライズ」特注馬

3連複(フォーメーション)
1列目
5
2列目
14,2,15
3列目
14,2,15,6,7,11,3
(15点)

※各組合せの払戻金が同額になるよう、資金分配を推奨しています。
――――――――――――――――――――


▼関連リンク

▼本日の山田編集長【勝負レース】はコチラ
・東京01R 3歳未勝利
・東京04R 3歳未勝利
・東京07R 4歳上500万下
・東京08R 4歳上1000万下
・東京09R ヒヤシンスS
・東京10R アメジストS[重賞+プラス]
・東京11R フェブラリー(GI)[重賞+プラス]
・東京12R 4歳上1000万下
・京都05R 3歳未勝利
・京都10R 斑鳩S
・京都12R 4歳上1000万下・牝
・小倉11R 小倉大賞典(GIII)[重賞+プラス]

 

▼次週先行予約受付中|[無料100pt贈呈]無料メルマガ【+Plusナビ/開催当日9時30分配信】受付中!
└解析「的中値/回収値バロメーター」全鞍公開!
└+Plus予想陣の公開軸馬/穴馬提供!
└現場発+プラスα情報

⇒【+Plusナビ】無料取得はコチラをタップで受付完了

 

▼その他、公開中の[無料]編集部コラムはコチラ
⇒「記者印解読リサーチャー」やなせっち
「編集部きっての調教マイスター」ツカショー

⇒編集部会議「フェブラリーS(GI)」
⇒今週の見どころ「フェブラリーS(GI)」

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル