2018.05.07

[NHKマイルC・新潟大賞典ほか]プロの視点で徹底分析!先週のメインレース回顧(5/6)

UMAJIN「レースビデオ班」が5/6(日)の各場メインレースを徹底回顧。上位馬の好走理由、1番人気馬の凡走原因をプロの視点で綿密に分析します!

■東京11R・NHKマイルC(芝1600m)
ケイアイノーテック(6番人気1着)
やや出脚は鈍く、後方からの競馬。直線は大外に出して追って一完歩ごとに伸びてゴール前で差し切った。これで鞍上は待望のGI初制覇。前走は大外枠が応えて2着も、今日は直線でギリギリまで溜めて追い出したことが結果につながった。初コースだったが、東京も合っていた。このあと安田記念だと厳しいと思うが、秋は楽しみ。

▼ギベオン(2番人気2着)
五分に出て押して好位を追走。馬群の中にいたが、追い出しを我慢。馬群を割って抜け出したが、あと一歩のところで差された。蹄鉄を打ち直すアクシデントがあり、この結果。ダービーでもさらなる上積みを見込めそうで、次も侮れない。

▼レッドヴェイロン(9番人気3着)
互角のスタートから中団外目を追走。勝負どころから気合いを入れて直線に向いても反応が鈍かったが、外から勝ち馬と併せ馬のように伸びて3着。まだ完成途上だし、距離ももっとあった方が良さそう。まだ1勝馬なので、自己条件に戻って今後の楽しみな馬。

タワーオブロンドン(1番人気12着)
スタート後に躓くも中団からの追走。道中まで脚を溜めて、直線はインを突いたが、前が狭くなる不利があり、万事休す。最後は無理して追っていなかった。スムーズな競馬をしてどこまでやれるかを見てみたかったのが正直なところ。

■京都11R・鞍馬S(芝1200m)
ティーハーフ(12番人気1着)
道中は中団の外目を追走。ペースはそれほど速くなかったが、直線は目の覚めるような伸び。休み明けのレースで一変のレースぶりだった。ここは相手が低調だったこともあり、貫禄勝ち。8歳でも組み合わせや展開次第ではまだまだやれそう。

▼ライトフェアリー(11番人気2着)
好スタートから好位外目を追走。直線入り口で逃げ馬がバテたため、早めに先頭に立ってそのまま押し切りを狙ったが、ゴール寸前で差された。前走の勝ったときと同じように外から運べたことが好走要因。ただ相手が弱かったし、内枠になったらアテにできない。

▼カラクレナイ(2番人気3着)
五分のスタートから中団を追走。折り合いスムーズで外から上がり最速で脚を伸ばしたが、届かず3着までだった。このレースからも現状は1200mがベスト。どこかで展開がハマれば勝つチャンスも出てきそう。

セカンドテーブル(1番人気4着)
スタートは決めたが、アクティブミノルが強引先手を主張したこともあり、外目好位を追走。直線向いて手応えは残っていたが、追って切れる馬じゃないので、なだれ込む感じで4着。やはり強引にでも先手を主張した方が持ち味が生きる。

■新潟11R・新潟大賞典(芝2000m)
スズカデヴィアス(5番人気1着)
やや遅めのスタートも内枠だったこともあり、すぐに挽回して中団につける。直線は馬場の中を突いて追ってからもしっかり。待望の初重賞制覇を飾った。この枠でロスなく運べたし、ローカル重賞なら今後もうるさい存在になりそう。

▼ステイインシアトル(9番人気2着)
スタートを決めて2番手を追走。直線で逃げ馬の手応えが悪くなり、早めに先頭に立つ形もスローだったので手応え十分。内をすくわれたが、最後まで粘りきって2着。流れは向いたが、休み明けでこれだけ走れば鳴尾記念連覇に向けては視界良好。

▼ナスノセイカン(11番人気3着)
スタート後は馬なりで好位の位置取り。直線で前を射程圏に入れて、早めの競馬は正解だったが、勝ち切るまではいかず、3着までだった。今回は叩き2戦目だったし、次走はもっとデキも良くなりそう。

トリオンフ(1番人気4着)
スッと好位を追走。直線は外から前を追ったが、決め手勝負では分が悪いタイプで前と差を詰めるまでだった。このコースは向かないし、GIで仕上げた直後だっただけに体調も前走より落ちていた印象。

⇒【京都新聞杯ほか】メインレース回顧(5/5)はこちら!
★レースビデオ班の視点★
1.毎週全レースをくまなくチェック(年間総計3400R)
2.パトロールビデオなども駆使し、あらゆる視点から不利をあぶり出す。

■不利の代表的な例

【出遅れ】
・発馬と同時に躓き立ち遅れる
・気性の問題でスムーズにゲートを出ない

【コース取り・馬場】
・内有利の馬場で外から追い込んで好走
・内の荒れた馬場の中をしぶとく粘り込む

【展開】
・Sペースで前残りの展開を追い上げる
・Hペースで先行馬総崩れの中を踏みとどまる

【枠順】
・外枠で外々を回されたのが結果に大きく影響
・内枠で終始囲まれて競馬にならず

【適性】
・ダートを使ったが、走りから芝向きのタイプ
・短距離を使ったが、大跳びで長い距離向き
 

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル