2018.12.06

[阪神ジュベナイルF(GI)] 人気の1頭、シェーンは3人合致で評価を落とすことに…

ツカショー(以下、):風はひと~り~で吹いて~いる~。月は~ひとり~で照って~いる…。

山田編集長(以下、):今週のツカショーはどっちなの?ちょっと読めないんだけど?

やなせっち(以下、):しかもあれ、川浜イチのワル・大木大助が登場するときに歌ってた歌だぞ。アイツ、なんであの歳で知ってんだろうな。

:あぁ、スクール☆ウォーズのね。って…えぇぇ、ソコなの?

:雰囲気的には「どよ~ん」のほうだけど、おかしいな? 先週は土曜の[重賞+Plusパック]のレースでまた万馬券当ててたはずなんだけどね。

:だよね。阪神9Rの再度山特別の3連単1万5200円。日曜も阪神9Rの万両賞を絞って2360円を獲ってたでしょ。「浮かれポンチ」になっててもおかしくないハズなのに、どうしたんだろ。

:僕は…重賞を…当てたいのです…。

:せっかく万馬券を当ててるのに贅沢な悩みだな。

:編集長はチャンピオンズCと土曜のステイヤーズSを3連複で獲ってるし、やなせさんも土曜のチャレンジCを4点で当ててるじゃないですか! 僕は…あぁ…チャンピオンズCの2、3着が逆なら1万7000円もついてたのに…。

:1人気のルヴァンスレーヴが勝ったにしては意外と配当はついたからね。ウェスタールンドが8人気か…結果論でしかないけど、2列目に入れるのもアリではあったかな。

:そうなんですよ!もう少し思い切れれば…。坂路で動いてはいたのに、レース間隔が詰まっていたのもあってか、絶好調時にはやや足りないと見てしまって。

:でも△で拾えていたってことは、ツカショーもそれだけしっかり調教をチェックできていたってことでしょ。あとはちょっとした展開のアヤだったりするわけだから、そんなに悲観することはないんじゃないか。

:そうそう。外したオレが言うのも説得力ないけど、当たりも外れも紙一重だからな。日曜は4万5000円台の馬券も当ててるじゃないか。バシッと噛み合えば、重賞でもGIでも。ほら、武蔵野SやJBCみたいな一発ドカンがツカショーのウリだろ?

:んふふふ~♪

:あ、「浮かれポンチ」になった(笑)

:(やれやれ…めんどくせぇヤツだな)さて本題に入ろうか。今週は阪神ジュベナイルF、キャリアの浅い2歳馬のGIだから難易度高いと思うけども、中心になりそうなのは何頭かに絞られる感じかな。

:前哨戦を勝ってきたダノンファンタジーに、シェーングランツ、それとクロノジェネシスにビーチサンバ、このあたりが人気を集めそうだね。

:シェーングランツについてですが、ここ最近、藤沢和厩舎がポリトラックの追い切りにシフトしてきたんですよね。もちろん、ウッドで時計を出している馬もいますが、シェーングランツは日曜と水曜と、ポリトラックで古馬を馬なりで追いかけつつ脚をためて最後に併入させるパターン。相変わらずの藤沢流といえば藤沢流なのですが、気になる要素ではあります。

:前走後からの乗り込み量は足りてるから問題ないとは思うけど、ポリトラックは負荷が少ないからな。そこをどう判断するか。前走も出遅れから後方で脚をためての大外一気がハマった感じがあった。今回の舞台で同じ競馬ができるかどうか。

:過去10年で見ればファンタジーSの勝ち馬は2着が1回だけで、データ的に見ればここ最近は完全にアルテミスS組が上位なんだよね。14~17年と連続してアルテミスSで連対した馬が阪神JFでも連対している。それに、前走東京コースを使ってきた馬も成績がいい。アルテミスSでは1着のシェーングランツはもちろん、2着のビーチサンバもマークは必要だと思うよ。

:そのファンタジーSを勝ったダノンファンタジーは、新馬戦ではグランアレグリアの2着。といっても完敗だったからね。そのあとは間隔をあけて、未勝利戦から連勝してきた。確かにファンタジーSとはあまり相性がいいとは言えないけど、阪神マイルを経験しているなら、あまり気にはならないんじゃないかな。

:う~ん、グランアレグリアがサウジアラビアRCでも相当強い勝ち方をしてたから、その2着というだけではどうかだよね。ダノンファンタジーは本来、同じ日の1400mの新馬戦を使う予定だったじゃない。んだから、もともとマイルでもどんと来いのタイプじゃないのかなと。ファンタジーSは確かに、後方一気の圧勝だった。だからこそ、1400mがベストでマイルは“相手によってこなす”という程度なのかもしれないよ。

:ダノンファンタジーには渋い評価なんですね。。。

:オレは本命にはできないかな。

:オッズとの兼ね合いもあからなんとも言えないけど、“断然、コレ!”というタイプではないかと。

:最初に名前を出したシェーングランツはどうですか?

:オレは本命にはできないかな。

:1、2人気候補の2頭とも「本命にはできない」の連発だね。確かに、シェーングランツは広いコースでこそという印象だよね。

:ソウルスターリングは阪神JFを勝ってるけども、本質的には器用なタイプじゃないじゃない? 父がディープにかわって、それがより強調されたような気はするな。

:シェーングランツの評価を落とすのは3人で合致だね。今年のメンバー構成だと1勝馬にもチャンスがありそう。出走馬表が出て、サヴォワールエメ、タニノミッション、トロシュナと、新馬勝ちの3頭がともに出られるようになった。

:タニノミッションなんかは最終追いが栗東CWでクイーンマンボを追走して、素軽い動きでアッサリ先着。余裕残しだった新馬戦から時計も詰めてきましたし、状態はグンと上向いている感じです。

:レース内容も、好スタートから好位馬群の内で控えて、直線なかばで外に出してからの伸び脚が良かった。今までのウオッカの仔と違うタイプかもしれないね。ここでどうこうはわからないけど、上のクラスでも問題なく通用するはず。サヴォワールエメも、完全に先に抜け出した馬の勝ちパターンだったところを、最後にひと伸びして差し切った。これも悪くないと思うんだけどなぁ。トロシュナは直線で1頭抜けてたけど、相手に恵まれた印象。

:さすが、“得意条件”が2歳戦だけに的確。ひょっとしたらタニノミッションなんかは穴人気になるのかな? オレは新馬勝ち直後の馬や2戦2勝とかの馬が人気になるようなら、むしろキャリアを積んでいる馬のほうに盲点が潜んでいると思ってるんだけどな。

:“無敗”ってのは魅惑的なキーワードだからね。無敗の馬が過剰人気になることはよくあるもの。

:敗因が明確な馬の巻き返しには要注意だよ。さあ、あとは枠順が出てから予想の最終調整に入ろうか。どの馬から入るにしてもそれなりの配当が期待できそうだから、手広く考えていったほうがいいかもね。それと、日曜は香港国際競走もあるから各自、予想準備を怠りなく。阪神JFで資金を増やして、さらにドンと行ければ最高だね。

:[重賞+Plusパック]は土曜が中日新聞杯と、厳選レース2鞍。日曜はカペラSと阪神JF。それに今週から[重賞+Plusパック][1Month]にお申し込みいただいた方には、ホープフルSの日と東京大賞典の予想が【特典】として付いてきますからね。こちらもお見逃しなく!


▼関連リンク
▼申込者限定の無料メルマガ【+Plusナビ/開催当日9時30分配信】
└解析データが叩き出す
的中値/回収値バロメーター」全レース公開
└+Plus予想陣の公開軸馬/穴馬提供!
└現場発+プラスα情報

└スグ使える「無料ポイント」をもれなく進呈!
⇒【+Plusナビ】無料取得はコチラをタップで受付完了
⇒[新企画スタート!!]【重賞+Plus】パックで重賞・GIをまるっと大攻略!
⇒[無料]阪神ジュベナイルF(GI)攻略DATA「ズバリ狙える穴馬条件とは!?」
 
■馬券攻略にピッタリ!編集部コラムは下記をタップ
⇒雑誌UMAJIN編集長・山田「“穴”ライズ」
⇒記者印◎解読リサーチャー・やなせっち「新聞のミカタ」
⇒調教マイスター・ツカショー「調教めがね」
⇒レースビデオ班「青ランプ」

⇒+Plus予想陣の成績丸わかり!「◎○▲解析データ室」
前の記事へ 記事一覧 次の記事へ

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル