2018.07.12

[函館記念(GIII)]前哨戦の巴賞組の取捨は?今週も10人気以下の馬が台頭!?

やなせっち(以下、): ( ̄ー ̄)ニヤリ

山田編集長(以下、):ツカショーが派手な一発出したね。

ツカショー(以下、ツ):あ、土曜の中京3Rの話ですね!僕の!僕の!!そうですね!

:グイグイ来るな、おい(笑)でも、あれは素直にすごいわ。3連単で18万馬券だろ? しかも、お得意の2頭軸マルチだから馬券も36点。それを結果、◎○△でズドンだからなぁ。

:ここは馬場を考慮して上位人気を軽視できましたからね! いかにもパワー型の馬体で、脚抜きのいい馬場は合わないと見ていたスキュータム(1人気4着)と、デビュー戦から間隔をあけていたレッドランサー(2番人気5着)も併せ調教の動きが良くなってこなかったので、△に落としたのは正解でした。ただ…

:ただ、なに?

:3連単軸2マルチなんで、△のアージェス(9番人気3着)がアタマだったら配当が25万7730円までハネてホンッットの最高だったんですけどね。直線では軸の2頭が外から届く勢いで追い込んできて、アージェスが最内から抜け出した時は「決まった!」と思ったんですが……

:ずいぶんよくばり(笑)

:それでも10万馬券オーバーなんで、嬉しいのは間違いないですけどね。正直なところ、このレースは最初から荒れると見込んで、◎を想定5番人気以下から選んだ時点で「一発狙い」に振り切った予想を立てたわけですよ。だから結果的に、少しでも配当が高くなってほしかった。マルチで買う妙味もそこですからね! それよりは、日曜の[お試し100pt]対象にピックアップした中京10R・有松特別の的中のほうが会心でしたね~。

:なるほど、配当狙いのマルチと、万が一、紛れた時のおさえとしてのマルチでは、意味が違うってことか。そういや、有松特別も◎○△だったな。1人気→3人気→6人気だったから、こっちは3連単で8,740円だったな。

:◎インディチャンプ(1着)は今後、間違いなく重賞戦線に乗ってくる素質馬ですし、良血の○クリアザトラック(2着)も、このメンバー相手ならは58キロのハンデはまったく気にならないぐらい、もともと地力のある馬でしたから。「この2頭しかない」と信じられた馬を仕留められるのは、単なる的中以上に格別の喜びがありますね!

:こっちは「狙いすましたクリーンヒット」だったってわけだ。

:そう。まさに、その通りです! やなせさんも◎▲で、直前で1頭競走除外がありましたから実質馬連3点で当ててましたよね?

:うん? まぁ、そうだけど…オレの話は今度でいいよ。長くなりそうだし。

:長いよ~、語りだしたら止まらんよ(笑)

:そういうことなので(笑)それより今週は15頭立てのハンデ重賞、函館記念をどう攻めようか、だな。先週の七夕賞は12頭立てで3連単は256万3,330円と、配当がぶっ飛んでたからなぁ。レースはプラチナムバレットが競走中止になったのがちょっと残念だったけど、大ごとにはならなかったようでホッとしたよ。

:さすがにあそこまでの配当はなかなかないとは思うけども、トップハンデが57.5キロのサクラアンプルール、一番軽いのが54キロだから、ハンデ差3.5キロの間に出走馬15頭がズラッと並んでいるあたり、今週も相当混戦だよね。

:上位人気に推されそうな馬たちの追い切りは馬場の影響もあってか速い時計は少なかったですが、総じて順調そうでしたね。ブレスジャーニーなんかは、クビもしっかり使って動いていて、追われた時もしっかり反応していました。

:前走の巴賞が4ヶ月ぶりの実戦で、函館入りしてから速い時計も2本だけだった。今回は中1週の競馬で、ひと叩きされた上積みは大きそう。

:今回は函館Wで71秒フラット。前走の最終追いより軽いものの、時計を確認する前はもっと速いように見えただけに、数字以上に動きがよかったということかと思います。

:トリコロールブルーやスズカデヴィアスなんかも、そんなに速い時計は出してなかったよね。トリコロールブルーは牧場で、スズカデヴィアスも栗東で休まずに乗られていたからか、直前はサラッとだったね。

:どちらも1週前にしっかり追われていましたからね。今週は反応を確かめる程度だったのかなと。でも、2頭とも自分のチカラはしっかり出せそうでしたよ。マイネルハニーは最終追いで速い時計を出していました。

:前走は函館Wの内目を回って最終追いで68秒4で、馬場が悪かったにしても一杯に追われていた。今週は外目を回って5F67秒2。中1週、馬なりでこの時計だから、これはよっぽど具合がいいんだろうな。

:大差追走からコーナリングで前に出て、相手がスパートしたところで気合を前面に出して再び突き放した内容からも、これは前走の8着からガラリ一変があっておかしくないかと。

:う~ん…悩ましい(笑)今週のみどころでもあったように、過去10年で1人気が勝ったケースはゼロ。しかも、ここ3年連続で2着に10人気以下の馬が絡んでるときてる……。あとはまた、週末の馬場状態がどうなるかだな。現地にいる人の話では週中は結構雨が降ってて、日曜も雨予報とか言ってたから。例年、巴賞組は勝ち馬が函館記念につながらないけど、今年の巴賞は重馬場だったもんでな。そういう意味では、ナイトオブナイツも軽くは扱えない。

:10人気以下になりそうな馬だと、どのあたりに目をつけてます?

:クラウンディバイダかな。巴賞でも0秒1差の競馬。前に行ける馬だし、今回は54キロでだいぶ楽になるのと、去年も函館・札幌で走って悪くない内容だった。稍重で結果を出しているあたり、柔らかいぐらいのチカラがいる馬場が合うと思うんだな。

:ブラックバゴも芝の追い切りで猛時計を出してたよね。去年の函館の五稜郭Sでの勝ちっぷりが良かったから、休み明けが嫌われるようなら妙味はありそう。

:時計で言ったらカレンラストショーも1週前の芝5Fで63秒2-11.9を出していましたから、今週の軽目追い切りでも侮れませんよ!

:新潟大賞典の12着はスローの流れに乗れてなかった感じもあったからね。またツカショーのマルチがハマったら、すごい馬券になりそうだな(笑)他のレースで狙っている馬はいる?

:今の時点では、土曜函館11R・STV杯のヒルノマゼランが今回おもしろいと思ってます! ここ2戦は連続して着外ですが、前走の中間では重賞の常連ヒルノデイバローと互角に動いていたように、潜在能力は高い馬。今回も函館Wで5F66秒1の好時計を余裕の手ごたえでマークしていました。開催が進んで、時計が掛かる今の馬場ならしぶとい末脚が生きてきそうですね。

:オレのほうは人気がどうなるかわからんけども、日曜福島5Rの2歳新馬戦、カイザースクルーンかな。お母さんのアイスフォーリスも相沢厩舎で12年のオークスではジェンティルドンナの3着。重賞2着も2回あって、これは相沢先生も思い入れのある血統で相当チカラが入ってるみたいだ。しかもね、この相沢厩舎×石川裕紀人の組み合わせは2歳新馬で今年もう3戦3勝の鉄板コンビなのよ。

:そういやUMAJIN+Plus Twitterの中の人も、いつだかそんなことつぶやいてたな……。まあ今週は日曜の函館が雨予報で、福島・中京の天気は心配なさそうだけど、開催が進んでコース替わりもあるから馬場状態もしっかり予測して予想を立てていかないと、だね。

:お任せください!!!

:お、おぅ…(えらい気合い入ってんな…)


▼関連リンク
⇒[先行予約]編集長・山田[レア馬単]得意条件絞り/詳細はコチラ!
 
⇒[無料]函館記念(GIII)攻略DATA「過去10年で1人気勝率ゼロ重賞をどう獲る?」
■馬券攻略にピッタリ!編集部コラムは下記をタップ
⇒雑誌UMAJIN編集長・山田「“穴”ライズ」
⇒記者印◎解読リサーチャー・やなせっち「新聞のミカタ」
⇒調教マイスター・ツカショー「調教めがね」
⇒レースビデオ班「青ランプ」

⇒+Plus予想陣の成績丸わかり!「◎○▲解析データ室」

今週のレース一覧

編集部コラム

編集部プロファイル